~円売り継続中の週明け相場~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~円売り継続中の週明け相場~

~円売り継続中の週明け相場~

こんばんは(^-^)/
まりりんです!


どんどん気温の低下が止まらず
足先まで冷え冷えですが、
その寒さを吹き飛ばすレベルで
私の心は燃えてます(^^♪

今週はFOMCを控えて
熱い相場となりそうです!!




~注目指標発表~

今日は特に注目度の高い
指標発表はありません。

米国の指標発表以外のイベントでは、
・25:30 3年債入札
・27:00 10年債入札を控えています。

特に注目材料となりそうなものはありません。

今週も米大統領選後から加速して来た
ドル買い及びリスク選好の流れと
主要な市場や米国の長期金利、原油価格の
動向が重要となります。

そしてなんといっても
14日にはFOMCを控えています。

また来週には日銀金融政策発表も
控えているということで
注意が必要となってくるでしょう。





~今日の為替相場~

日経平均が1万9000円台まで
年初来高値を更新したことや、
原油相場が急伸したことを背景とした
リスク選好の円売りが継続しました。

時間外の米10年債利回りが
2014年10月以来の2.5%台を
回復した動きにも後押しされ、
ドル円は116.12円まで
2月8日以来の高値を更新しています。

14日に米公開市場委員会(FOMC)を控え、
トランプ次期政権の財政拡張期待を
背景とした米債利回りの
上昇傾向は続くようです。


詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(31)

ドル円・1時間足(赤:25MA 黄:50MA 青:100MA)


現在のドル円相場は、
115.70円で推移しています。

現在、ロングトレンドが発生しています。

高値反落の可能性に警戒しながら、
押し目買いスタンスがいいでしょう。

113.88円を下抜けた場合は、
途転売りに転じましょう。

116.46円で抵抗すると思われます。



メルマガでFOMCでの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

今日は、『途転買い』と『途転売り』について!!

チャート分析で急に出てきた、この言葉。

初耳の方や
よく意味が理解できてない方への
豆知識です。


この『途転買い』や『途転売り』とは、
買いポジション決済すると同時に売りポジションを持つ』または
売りポジションを決済すると同時に買いポジションを持つ』ことです。

ポジションをひっくり返すことを
『途転』といいます。


この『途転』の活用法は3つ!!

①レンジ相場・ボックス相場

変動幅が一定のレンジ相場と
判断できる場合に『途転』は
威力を発揮します。

高値で「買いポジションを決済」+「途転売り」
安値で「売りポジションを決済」+「途転買い」

スクリーンショット-(32)

青い矢印が途転売りポイント
黄色い矢印が途転買いポイントです。

レンジブレイクした場合は
損切することになりますが、
ストップを赤線の外にしておけば
損失は最小限に抑えられます。


②レンジブレイク後のトレンド相場

レンジ相場と読んで『途転』を仕掛けたけど、
予想に反してレンジを抜けてしまった・・・
という時にも『途転』は威力を発揮します。

①でレンジブレイクが起こり、
損切りをすると同時に『途転』です!

高値を上に抜けた場合、「途転売りを損切り」+「途転買い」
安値を下に抜けた場合、「途転買いを損切り」+「途転売り」

これで損失を最小限に抑えた上に、
トレンドに乗ったエントリーができます。


③トレンド相場

チャートの分析等をよくして、
『ここがエントリーだ!』と自信満々で
ポジションを建てたはいいものの・・・
実際には逆行して
ドンドン含み損が大きくなって行く・・・
なんて経験は誰にでもあると思います。

こういう場合に『途転』を入れると
助かることがあります。

上昇トレンドの場合、「売りポジションを決済」+「途転買い」
下降トレンドの場合、「買いポジションを決済」+「途転売り」


スクリーンショット-(33)


この図は下降トレンドなので、
赤い矢印で買いポジションを決済(損切)して
黄色の矢印で『途転売り』

これで損失を利益に変えることが
出来るのです。


このように『途転』が成功すると
レンジ相場でも利益を得ることができますし、
トレンド相場でも損失を利益に
変えることが出来ます。

しかし、損切後に『途転』を入れて
反発することもあるので
要注意です!!

これでまた、
トレードの幅が広がったのでは
ないでしょうか。

使えるタイミングをみつけて
実際にやってみることで
自分のモノとなるので
『途転』を入れれるそころだ!と
気付いたら実践してみましょう。


では、今日はこのへんで(^-^)/