~FOMC直前の相場~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~FOMC直前の相場~

~FOMC直前の相場~



こんばんは(^-^)/
まりりんです!


今日は寒い1日でしたが、
テンションはアゲアゲです。

なぜなら、
FOMCという激熱相場を
控えているから!!

この調子で
チャンス相場を逃さないように
稼いでいきましょう!





~注目指標発表~

・22:30 (米) 11月小売売上高
・22:30 (米) 11月生産者物価指数
・23:15 (米) 11月鉱工業生産

の注目度の高い指標発表を終えて
残すは大注目の

・28:00 (米) FOMC政策金利発表

のみです!!

(米) 11月生産者物価指数は
市場予想よりも高い結果となりましたが、
(米) 11月小売売上高は
市場予想より低い結果となりました。

(米) 11月鉱工業生産は
市場予想を上回る結果でしたが、
そこまで相場に影響はありません。

朝方に予定されている
FOMC政策金利発表では
その結果と声明発表、FRB経済・金利見通し発表
イエレンFRB議長の記者会見も
同時に注目されています。

朝方ではありますが、
ビッグイベントなので
しっかり確認したいですね。



~今日の為替相場~

弱めの米小売売上高の発表後、
米長期金利は本日の最低水準を
つける動きとなりました。

ドル円は115円付近から、
114.77円まで本日安値を更新しています。

ドル円はFOMCとイエレンFRB議長の
発言次第の展開となるでしょう。

FOMCでは、+0.25%の追加利上げ、
来年の利上げペース(2回)は織り込み済みであり、
注目ポイントは、イエレンFRB議長の
トランプ相場によるドル高に対する見解、
そして来年以降のトランプノミクスとの
政策協調などの見解となります。



詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(38)

ドル円・30分足(赤:25MA 黄:50MA 青:100MA)


現在のドル円相場は、
114.92円で推移しています。

綺麗にショートトレンドとなっています。

この場合は、もちろん
RSIは見ないこと。

現在の相場は
戻り売りでトレードしていく
いいチャンスかもしれませんね。

とはいえ、
指標発表を終えて
間もない相場です。

FOMCも控えているので
普段より一層慎重に
トレードしていきましょう。


メルマガでFOMCでの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~


現在はトレンドが発生していますが、
レンジ相場の時によく聞く
スキャルピング』という言葉。

この手法を身に着けると
トレードポイントが増えてきます。

スキャルピング』とは、
1日に数分から長くても数十分で
売買を繰り返して、
少ない利益でも回数を多くして
大きな利益にする方法です。

短い時間足で相場の動きに
敏感に反応しながら
利確・損切を行っていきます。

この手法で
大事になってくるのは損切です。

少ない利益でトレード回数を
増やしてコツコツ積み上げたものが
損切のタイミングひとつで
全て失うことだってあります。

ポジション保有時に
自動で損切がされるように
幅を設定しておくといいですね。

そして『スキャルピング』の特徴として
取引回数の多さがあります。

ここでメンタルの維持が
鍵となってくるのです。

小さな損失を取り返すため
無駄なポジションを保有し、
必要以上に損失を大きくしてしまう。

そんな方も少なくありません。

損失が出ても焦らず
ゆっくり取り返していくスタンスでいるのが
一番かもしれないですね。

また、ポジション保有中は
トレード画面に張り付いていなければ
ならないのでストレスとなる方もいる
トレード手法です。

とはいえ、短時間で
利益を積み上げていくので
自分のタイミングで
休憩することも可能でしょう。

私の『スキャルピング』で稼ぐ
マル秘テクはメルマガで配信してます!


スキャルピング』で
レンジ相場でもコツコツ利益を
積み上げていきましょう!!


では、今日はこのへんで(^-^)/