~日銀明けのクリスマスモード~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~日銀明けのクリスマスモード~

~日銀明けのクリスマスモード~



こんばんは(^-^)/
まりりんです!


冬至の今日。
シンガポールから帰ってきました!

東京はびっくりするくらい
暖かくて、なんとなく安心しました(笑)

今週末から本格的に
世界各国でクリスマス休暇に入ります。

日銀明けということもあり、
気合十分です!!



~注目指標発表~

・24:00 (米) 11月中古住宅販売件数

以上が注目度の高い
指標発表です。

日銀と黒田日銀総裁の記者会見を受けて
円売りが優勢となりましたが
NY市場で再度上値が重くなって
118円を割り込みました。

引き続き、米大統領選後から加速して来た
ドル買い及びリスク選好の流れと
主要な株式市場、米国の長期金利、
原油価格の動向が重要となるでしょう。

クリスマス及び年末・年始を直前に控えるため、
注目度の高い米国の経済指標の発表で
市場がどこまで反応するかは
未知数となっています。

こちらも相場に敏感に
反応していきたいですね!



~今日の為替相場~

値動きが一段と細りました。

昨日に日銀金融政策イベントを通過し、
年内注目イベントは消化しており、
市場はクリスマスモードに入っています。

後場にマイナス圏に沈んだ日経平均が
下げ幅を100円超に拡大し、
時間外の米長期債利回りが
低下に転じたことも嫌気され、
ドル円は持ち高調整の売りが優勢となり、
117.42円まで下落しました。

ユーロ円は122.32円、
ポンド円は145.40円、
豪ドル円は85.23円、
NZドル円は81.37円まで
小幅安となっています。

また、ユーロドルは
1.04ドル前半でもみ合いです。
下方向への警戒感が強く、
戻りの鈍い動きが続きました。



詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(45)

ドル円・15分足(赤:25MA 黄:50MA 青:100MA)

現在のドル円は
117.48円で推移しています。

現在ショートトレンドとなっており、
戻り売りポイントを
通過したところです。

ここからさらに下げていくのか
それともレンジ相場に移るのか
閑散としている相場では
さらに判断が難しくなります。



メルマガでこれからの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

クリスマス、年末・年始と
これから世界的に閑散相場となっていきます。

しかし、閑散相場と言われても
何をどうしていいのか…という方も
少なくないのではないでしょうか。

ということで、
今日は閑散相場についてです!

簡単に説明すると
閑散相場』とは、取引量の
少ない相場のことを言います。

閑散相場となりやすいのは、
祝日などのイベントが発生する場合です。

特に、ヨーロッパやアメリカ合衆国などの、
相場参加者が多い地域の祝日に当たる場合などは、
閑散相場になることが多くなります。

その代表的なものとして
今回の『クリスマス休暇』が挙げられます。

クリスマス休暇』は
年末に近い時期からスタートすることから、
年越しを意識した取引が
行われる可能性もあり、
相場には一定の意識を
向けておく必要があるでしょう。

閑散相場では取引量が少ないがゆえに、
普段よりもレートが動きやすくなっています。
そのため、予想外の値動きが発生し、
ロスカットラインに引っかかって
しまうことなどが懸念されます。

昨日のメルマガでもお話ししましたが
閑散相場ではスキャルピングをするのに
絶好のチャンスです。

自動損切を設定しておけば
思わぬ値動きにも
最小の被害で抑えられます。

このように閑散相場とは、
値動きが非常に読みづらくなります。

いつも以上の集中力などが
必要となりますが、
稼ぐのに問題のない相場です。

ここから年末・年始に向かっていく中で
どんどん稼いでいきたいものですね(*^^)v



では、今日はこのへんで(^-^)/