~各国がクリスマス休暇で休場~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~各国がクリスマス休暇で休場~

~各国がクリスマス休暇で休場~


こんばんは(^-^)/
まりりんです!


今日もこの時期にしては
暖かかった気がします。

クリスマスも終わって
すっかり年末モード。

日本以外のほとんどの国の
市場がお休みとなっています。


~注目指標発表~

注目度の高い指標発表は
ありません。

日本以外のほぼすべての国が
祝日ということで休場となっています。

経済指標もイベントも
特に大きなものはなく
為替相場の変動も
限定されたものとなるでしょう。


~今日の為替相場~

動意は限定的で、
中国メディアが同国国家統計局長の
「2016年の経済目標は、間違いなく達成へ」
との見解を伝えたものの、
ドル円は117円前半レンジを継続させました。

一時117.01円まで下値を
試したところから反発する動きもありましたが、
限られたレンジでの振幅に過ぎません。

クロス円を巻き込むような
円の動意につながりませんでした。

この後の欧米タイムに休場を控え、
他通貨も鈍い動きとなっています。

中国と経済的に結びつきが強い
オセアニアの通貨である豪ドルも、
対ドルで一時0.7199ドルまで
買いを先行させたレンジ以下にとどまりました。

豪ドル円も同様に84.32円を
目先のレンジ上限に小動きとなっています。



詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~


現在のドル円は
117.03円で推移しております。

ほとんどの国が休場ということで
サーバー自体が動いていない場合も
あるようです。

日経平均は3日続落となっています。

この後も手掛かり材料難から
小幅な値動きで推移するでしょう。


メルマガでこれからの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

今日はFXトレード中の
メンタルについて書いていこうと思います。

FXを始める前までは
メンタルに自信があっても
いざ始めてみると必ず感じる
メンタルについての問題( ;∀;)

お悩み中の方、
まだそんな経験がない方へ。

FX取引はパソコンに向かって
毎日のように孤独の戦いです。

その孤独の戦いが「お金」
と言うものを挟む事によって、
人の精神へ大きな影響を与えるのです。

このトレードが孤独な状態であるからこそ、
誰も自分の取引を止めてくれる人も居ませんし、
逆に買い場や売り場で
勇気を持った取引をできないということも
たくさんあります。

ましてや、大金の掛かったトレードになると、
気が付けば相場に対する読みも、
いつもは売り買いが公平な立場から捉える事が
できているのにも関わらず、
自然に自分が保有している
通貨の価値が上がると思い込んでしまいます。

過度の自信を持ってしまっては
最悪の結果を出してしまうことも
少なくありません。

つまり、自分自身を
コントロールできることが
勝ち組トレーダーの必須条件と
言っても過言ではないでしょう。

また、損を出してしまっても
『次こそは勝てる』という
根拠のない自信のもと
トレードを重ねて
結果的に大きな損となってしまう…

ギャンブル脳になってしまうケースです。

では、ギャンブル脳にならないためには
どうしたらいいのでしょうか。

決めたルールは絶対に破らない事
が一番大切です。

ルール決める際には、
自分の1日のトレードの
最大損失に対する上限を決めておく、
もしくは1日の取引回数に
制限を設けておくことも大切です。

負けた時は『アッサリと引く
これが鉄則となります。

自分自身をコントロールして
よりよいトレードができるように
是非心がけてみてくださいね!

では、今日はこのへんで(^-^)/