~トランプ大統領の就任式に向けた相場~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~トランプ大統領の就任式に向けた相場~

~トランプ大統領の就任式に向けた相場~

こんばんは(^-^)/
まりりんです!


昨日の英メイ首相の演説
からの動きに沿って
トレードしていたら
すっかり寝る時間を失って
今日は眠たい1日でした。

でも、今日も
気を引き締めて
トレードしていきます!


~注目指標発表~

・22:30 (米) 12月消費者物価指数
・23:15 (米) 12月鉱工業生産
・30:00 (米) 11月対米証券投資

以上の注目度の高い
指標発表が控えています。

米国の経済指標以外のイベントは、
ゴールドマン・サックスの決算発表と
シティ・グループの決算発表の他、
イエレンFRB議長の発言や
地区連銀経済報告(ベージュブック)が
予定されています。

今日の経済指標、イベントも
注目度の高いものが
多くなっていますが、
明日に(欧)ECB金融政策発表、
20日に米国の大統領就任式を
控える点にも注視したいですね。



~今日の為替相場~

今日の相場は、動意薄です。

今週に入ってドルの持ち高調整が
進んだことで、トランプ米大統領の
就任演説に向けた準備は
いったん終了したような雰囲気となっています。

トランプ次期大統領が目の敵にする
人民元相場でまた大きな動意があるようなら
ドルに変動が現れるでしょうが、
本日のオフショア人民元相場は小動きです。



詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(78)

ドル円・15分足 (赤:25MA 黄:50MA 青:100MA) 


現在のドル円は
113.41円で推移しております。

ロングトレンドとなっていて
このあとどこまで伸びるのか
注目です。

今日の需要指標が
相場に影響を与える可能性は
トランプ大統領の就任式を
控えていることにより低いでしょう。


メルマガでこれからの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

今日は『ロット』について。

ロット』とは、
トレードする上で、
どれぐらいの資金で取引するか、
その時の取引通貨量の単位をいいます。

通常、1.0ロット=10万通貨です。

通常というのは、
証券会社によって
1.0ロット=1万通貨としているところも
ありますので、注意しましょう。

いまは、
1.0ロット=10万通貨で
説明していきます。

つまり、1.0ロットの取引というのは、
ドル円でいえば10万ドル分
トレードを行うことです。

0.1ロット(1万通貨)で取引すると、
1銭の値動きで約100円の損益が出て、
1.0ロット(10万通貨)で取引すると、
1銭の値動きで約1000円の損益が
出ると覚えておくといいでしょう。

いつものトレード手法でも
タイミングによって
ロット数を変化させて
利益を大きくしていきましょう!

近々、メルマガで
どんな相場も必勝できる
方法をお教えいたします!

では、今日はこのへんで(^-^)/