~トランプ大統領就任式明け初相場~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~トランプ大統領就任式明け初相場~

~トランプ大統領就任式明け初相場~

こんばんは(^-^)/
まりりんです!


今日はトランプ大統領が就任して
初のトレードとなります。

気合十分で稼いで
いきたいと思います!

~注目指標発表~

今日は注目度の高い
指標発表はありません。

経済指標以外のイベントも
予定されていません。

トランプ大統領就任式明けの
週明け月曜日ですが、
ニュージーランドは休場となっています。

今日は、トランプ大統領の就任演説後に
強まったドル売りの流れの行方と
主要な株式市場、米国の長期金利、
原油価格の動向が重要となるでしょう。

その他、ダボス会議での
(米)イエレンFRB議長の発言で高まった
米国の金融政策への思惑にも注視したいですね。



~今日の為替相場~

ドル円は一時日経平均が
19000円台を回復したこともあり、
113.70台を回復しました。

しかし、日経平均大引けにかけて
株価が再び下がってくると、
ドル円は113.26円まで
ドル売りが加速しています。

先週末に米大統領就任式を通過し、
ドル高に調整が優勢となり、
週明けもこの流れが続きましたが、
ドルの一段安には新規の手がかりが
必要となりそうです。


詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(84)

ドル円・15分足 (赤:25MA 黄:50MA 青:100MA) 


現在のドル円は
113.66円で推移しております。

ショートトレンドから
レンジ相場となっていくか
戻り売りポイントとなるのか
微妙なラインでの推移です。

RSIは70のラインに
近付いているので
戻り売りポイントになるのではないか
と予想します。


メルマガでこれからの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

今日は『口先介入』について。

口先介入』とは、
政府首脳や金融当局者が
実際に通貨の売買を通じて
市場介入を行うのではなく、
発言(言葉)だけで為替相場を
意図する方向に変えようとする
行為をいいます。

日本の場合、首相・財務大臣・
財務省高官・日銀総裁などが、
為替相場の急激な変動に
異を唱える発言をしたり、
または介入の実施を示唆するような
発言をしたりして、市場に向けて
アナウンスすることを指します。

本来、政府首脳や金融当局者が
為替相場の水準に対して言及するのは
禁じ手とされていますが、
日本では比較的頻繁かつ
安易に行われるため、
市場もそれを見透かして、
あまり効果はありません。

しかし、市場の危機時など、
一国だけでなく複数の国が協調して
表明を出す場合があり、
これについては滅多にないことなので、
市場を牽制する効果がある程度見込めます。

注目の発言は多くありますが、
ほとんどの場合に
あまり大きな動きがみられない理由が
なんとなくわかりましたね。

近々、メルマガで
どんな相場も勝てる
必勝法をお教えします!

では、今日はこのへんで(^-^)/