~ドルやや買い戻しの相場~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~ドルやや買い戻しの相場~

~ドルやや買い戻しの相場~

こんばんは(^-^)/
まりりんです!


今日の冷え込みも
凄かったですね…。

インフル予防をしっかりして
トレードに励みましょう!

~注目指標発表~

・24:00 (米) 12月中古住宅販売件数

以上の注目度の高い
指標発表が控えています。

引き続き、
トランプ大統領の就任演説後に
強まっているドル売りの流れの
行方がどうなるかが重要です。

既にビッグイベントを幾つか消化したため、
注目度の高い米国の経済指標の発表での
反応は徐々に大きくなっていくと思われます。

また本日は、英国の最高裁による
EU離脱の議会承認を
めぐる判断が行われています。
(日本時間18:30~予定)



~今日の為替相場~

ややドル買いが
優勢となっています。

先週末の米大統領就任式後に
強まったドル売りが一巡し、
ドルにやや買い戻しが入りました。

トランプ新政権の政策への警戒感と
期待感が交錯しており、
足もとでは方向感が出にくくなっています。

ドル円は113.44円を高値に
113円前半で推移しました。

下げ渋りましたが、
上値の重い動きが続いています。

また、ポンドは乱高下しています。

英最高裁が英国の欧州連合(EU)離脱の
手続きには議会承認が必要との判断を下し、
ポンドは買いが先行しました。

ただ、スコットランドと北アイルランドでは
議会承認は必要ないとの判断が
嫌気され売られる場面も見られ、
ポンドドルは1.25ドル前半に切り返した後は
1.2438ドルまで弱含み、
ポンド円は142.09円を高値に
140.94円まで反落しました。


詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(86)

ドル円・15分足 (赤:25MA 黄:50MA 青:100MA) 


現在のドル円は
113.44円で推移しております。

レンジ相場です。

RSIは70ラインに
近付いていますので
どこまで伸ばすのかに
注目ですね。

メルマガでこれからの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

今日は『指値』と『逆指値』について。

指値』とは、
指定した価格よりも高ければ売る、
もしくは指定した価格より
安ければ買うというものです。

逆指値』とは、
指定した価格以下ならば売る、
もしくは指定した価格以上になれば
買うというものです。

名前の通り、
全く逆の注文方法となるので
正確に覚えておきましょう。

指値』の使いどころは
わかると思いますが、
逆指値』の使いどころを紹介します。

FXで最も大事なことは
リスク管理です。

そして、『逆指値 売り注文』は
下落時に自動で売却注文が
出来るので、リスク管理で
必須の注文方法となります。

損失の拡大を防ぐためにも、
逆指値 売り注文にて
リスク管理を行っておくのが
おすすめです。

指値』と『逆指値』の利用方法↓

•現在より高い株価で『利益を確定』したい!
 ⇒  指値 売り注文
•現在より安い株価になったら『損切り』したい!
 ⇒  逆指値 売り注文
•現在より『安い株価』になったら買いたい!
 ⇒  指値 買い注文
•株価の『上昇局面』で買いたい!
  ⇒  逆指値 買い注文

となります。

これを反対で覚えてしまうと
大きな損失となる場合も
あるので気を付けましょうね!

近々、メルマガで
どんな相場も勝てる
必勝法をお教えします!

では、今日はこのへんで(^-^)/