~小動きな円買い優勢の相場~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~小動きな円買い優勢の相場~

~小動きな円買い優勢の相場~

こんばんは(^-^)/
まりりんです!


風が冷たく寒い毎日が
続いていますが、
今週も折り返し地点です。

気を引き締めて
頑張りましょう!



~注目指標発表~

今日は特に注目度の高い
指標発表の予定はありません。

経済指標以外のイベントでは
・24:30 (米)週間原油在庫
・27:00 (米)5年債入札
を控えています。

来週に(米)FOMCを控えての
米国の金融政策への思惑にも
注目したいですね。

また、来週には
(日)BOJ金融政策発表も
控えています。



~今日の為替相場~

動意に目立った動きはないものの、
やや円買いが優勢となっており、
ドル円は113円半ばで上値が
重くなっています。

トランプラリー期待と
貿易不均衡の
日替わり相場のため
動きにくくなっているようです。

市場では、トランプ米大統領が
あげている政策の実現性について
懐疑的な見方も少なくありません。

クロス円はじり安で、ユーロ円は121.62円、
ポンド円は141.83円、豪ドル円は85.48円まで
レンジ下限を広げています。


詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(88)

ドル円・15分足 (赤:25MA 黄:50MA 青:100MA) 


現在のドル円は
113.61円で推移しております。

小幅なレンジ相場です。

RSIは、ちょうど中央の方での
推移となっているので
この後もしばらくレンジ相場が
続きそうですね。


メルマガでこれからの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

今日は『レンジブレイク』について。

相場のほとんどが
レンジ相場といっても
過言ではありません。

そんな中で起こる
レンジブレイク』についてです。

レンジブレイク』とは、
レンジ相場の上限、
または下限を突破して、
相場が一気に一方通行の
動きととなる事をいいます。

レンジブレイク』は相場を
一気に動かす力が有り、
一方的な値動きとなる事が
多いので注意が必要です。

しかし、この『レンジブレイク』を
利用して順張りにエントリーして
利益を上げる手法があります。

レンジを抜けて上値ブレイクした場合でも
ダマシですぐに下値を伸ばすことも
ありますので注意が必要ですが
そこはすぐに損切をして
対応していくことが大切です。


近々、メルマガで
どんな相場も勝てる
必勝法をお教えします!

では、今日はこのへんで(^-^)/