~ドル円主導、しかしまだレンジ相場~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~ドル円主導、しかしまだレンジ相場~

~ドル円主導、しかしまだレンジ相場~

こんばんは(^-^)/
まりりんです!


今日はなんだか
ポカポカした1日でしたね。

そんな日でも
しっかり気を引き締めて
トレードしていきます!


~注目指標発表~

・22:30 (米) 新規失業保険申請件数
・24:00 (米) 12月新築住宅販売件数

以上の注目度の高い
指標発表を控えています。

NYダウが20000ドルを突破し
史上最高値を更新したものの、
為替相場はドル売りが
優勢になっています。

引き続き、
トランプ大統領の就任演説後に
強まっているドル売りの流れの
行方がどうなるかが重要です。

来週に(米)FOMC金融政策発表を
控えて、注目度の高い米国の
経済指標の発表での金融市場の
反応も徐々に大きくなると
思われます。



~今日の為替相場~

ドル円は113.69円まで
上値を伸ばしています。

昨日まで連日114円大台を
前に伸び悩んでおり、
本日もこの水準を意識した
動きとなるでしょう。

ドル円主導で
ややドル買いが優勢となり、
ユーロドルは1.0740ドル、
豪ドル/ドルは0.7563ドルまで
小反落しています。


詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(90)

ドル円・15分足 (赤:25MA 黄:50MA 青:100MA) 


現在のドル円は
114.30円で推移しております。

レンジブレイクが起きた後ですが、
まだレンジ相場となっています。

RSIは、70ラインを越しているので
このまま上がり続けることは
難しく、戻ってくるのではないかと
予想します。


メルマガでこれからの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

今日は『NYダウ』について。

昨日にダウ平均が
史上初の2万ドルを突破し、
日経平均が大幅高となりました。

しかし、NYダウとは一体
何なのか知らなかった方へ。

NYダウ』は、『ダウ平均』や
『ダウ工業株30種』とも呼ばれ、
世界的なビジネス紙である
『The Wall Street Journal』の
発行元であるダウ・ジョーンズと
スタンダード&プアーズの合併会社である
S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズが
算出・公表している、アメリカ合衆国の
代表的な株価指数をいいます。

これは、米国を代表する
優良30銘柄を選出し、
指数化したもので、その銘柄入替は、
ウォールストリート・ジャーナル紙の
編集陣によって行われています。

本指数は、米国を代表する
ニューヨーク株式市場の重要な
株価指標となっており、
米国株の代表的な株価指数として、
世界中で常に注目されているのです。

これを知っておくと
史上初の2万ドル突破は
どこまですごいかわかりますね。

知っておくと相場の値動き予想に
役立つことがたくさんあります!

近々、メルマガで
どんな相場も勝てる
必勝法をお教えします!

では、今日はこのへんで(^-^)/