~NYダウ続伸で円売り・ドル買い~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~NYダウ続伸で円売り・ドル買い~

~NYダウ続伸で円売り・ドル買い~

こんばんは(^-^)/
まりりんです!


今日も過ごしやすい
1日でしたね。

相場も穏やかに
上値をのばしていましたね!

今日も気を抜かずに
トレードしていきましょう。


~注目指標発表~

・22:30 (米) 10-12月期GDP・速報
・22:30 (米) 12月耐久財受注

以上の注目度の高い
指標発表を控えています。

NYダウが20000ドルを超えて
更に続伸し、為替相場も
ドル買いが再開しました。

ここからは、再開した
ドル買いの流れの行方が
どうなるかが重要です。

来週にFOMC金融政策発表を控えて、
注目度の高い米国の経済指標の
発表での反応も徐々に大きくなるでしょう。

また、FOMCを控えての
米国の金融政策への思惑にも
注意が必要です。



~今日の為替相場~

円売り・ドル買いが先行するも
方向感にはつながらず、
NYタイムでの米10-12月期GDPの
発表を控え、徐々に様子見ムードが
強まりました。

ドル円は一時115.31円まで
20日以来の高値を更新するも、
114円後半に押し戻されるなど、
115円台では利益確定売りも
強くなっています。

米長期債利回りの伸び悩みも、
ドル円の上値を圧迫しました。

クロス円は底堅いも、
ユーロ円は123.14円、豪ドル円は86.77円、
NZドル円は83.54円を高値に上げが一服し、
ポンド円は144円前半で推移しています。


詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(92)

ドル円・15分足 (赤:25MA 黄:50MA 青:100MA) 


現在のドル円は
114.97円で推移しております。

ドル買いが先行して
ロングトレンドが続いていた
相場でしたが、
指標発表を22時半に控えて
レンジ相場へと変わってきました。

指標結果次第で
これからの値動きが
変わってきそうですね。


メルマガでこれからの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

今日は『様子見』について。

文字からして
わかる方も多いと思いますが
様子見とは、『模様眺め』とも呼ばれ、
マーケットにおいて、相場の見通しが
たたないため、売買が手控えられて
『相場の成り行きを見ている状態』を
いいます。

『東京市場は米雇用統計を今夜に控え、
「様子見」気分が高まっている』

『新たな材料に乏しく、売り買いともに
「様子見」ムードが強まってきた』

『世界的な株価の上昇が続く中で、
これまで「様子見」をしていた投資家も
持たざるリスクを意識し始めてきた』

以上のように使われます。

現在の『様子見』は、
指標発表を控えての
『様子見』です。

指標発表を終えれば
また動き出すと思われますので
それまではスキャルピングで
トレードしていくか、
トレードを控えておくか
の2択となります。


近々、どんな相場も
利益に変える必勝法を
メルマガでお教えしますね!


では、今日はこのへんで(^-^)/