~日銀据え置き、ドル円の方向感に繋がらず~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~日銀据え置き、ドル円の方向感に繋がらず~

~日銀据え置き、ドル円の方向感に繋がらず~

こんばんは(^-^)/
まりりんです!


昨日との気温の差で
今日の寒さは
いつも以上に身に沁みました(*_*)

今日の相場も
指標発表に向けた
動きとなりそうです!


~注目指標発表~

・23:45 (米) 1月シカゴ購買部協会景気指数

以上の注目度の高い
指標発表が控えています。 

・11:56 (日) 日銀金融政策決定会合
では、金融政策の現状維持という
結果になりました。

今日は1月・月末での
最後の営業日となります。

明日に(米)FOMC金融政策発表を控えて、
注目度の高い米国の経済指標の発表での
反応は徐々に敏感になってきているため、
その発表時間に注意が必要でしょう。

また、週明けから強まっている
ドル売りの流れがどうなるかにも
注目です。



~今日の為替相場~

日銀は大方の予想通りに
金融政策の据え置きを決定しました。

また、経済・物価情勢の
展望レポートを公表し、
成長見通しを上方修正したものの、
物価見通し・物価目標達成時期は
ほぼ据え置きとなっています。

ドル円は発表直後に
113.24円まで下落しましたが、
方向感にはつながりませんでした。

発表時間が相場の薄い時間帯だったこともあり、
昨日の海外時間の安値113.45円の
下にあった損切りオーダーを
つけに行ったようです。

黒田日銀総裁の会見を終え、
時間外の米長期金利が上昇したことで
ドル円は一時113.96円まで上昇しました。


詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(96)

ドル円・15分足 (赤:25MA 黄:50MA 青:100MA) 


現在のドル円は
113.88円で推移しております。

昨夜から続いていた
ショートトレンドは
黒田日銀総裁の会見が
始まったころから
レンジ相場へと変わりました。

RSIは70ラインに近付いているので
このあと折り返してくるのではないかと
予想します。

明日にFOMCを控えているので
米国の指標発表が終了するまでは
現状維持となりそうです。


メルマガでこれからの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

今日は『ポジティブサプライズ』について。

ポジティブサプライズ』とは、
マーケット全般で使われる用語で、
全く予想外の好材料や
相場に織り込んでいない好材料などの
驚きのことをいいます。

例えば、経済指標の予想外の大幅改善や
政策金利の予想外の引下げなどが
発表された場合、マーケットは好感し、
市場心理に好影響を与えるのです。

こうした場合は、株価や
為替レートなどに大きく影響するため、
『○○の発表がポジティブサプライズとなり
株価は大幅に上昇した』というように表現されます。

なお、ポジティブサプライズとは逆に、
全く予想外の悪材料や
相場に織り込んでいない悪材料などの
驚きのことを『ネガティブサプライズ』といいます。

明日にFOMCを控えて、
今日の米国指標発表も
ポジティブサプライズとは
行かなくてもいい結果となることに
期待したいですね!


近々、どんな相場も
利益に変える必勝法を
メルマガでお教えします!


では、今日はこのへんで(^-^)/