~大注目のFOMCを今夜に控えた相場~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~大注目のFOMCを今夜に控えた相場~

~大注目のFOMCを今夜に控えた相場~

こんばんは(^-^)/
まりりんです!


今日は比較的に
暖かく感じて
建物の中だと汗を
掻いてしまう程でした(*_*;

少し疲れの出てくる
水曜日ですが、
重要指標盛りだくさんなので
今日も気を引き締めて
頑張ります!


~注目指標発表~

・22:15 (米) 1月ADP全国雇用者数
・24:00 (米) 1月ISM製造業景況指数
・28:00 (米) FOMC政策金利発表

以上の注目度の高い
指標発表が控えています。 

週初からドル売りの流れが
継続していましたが、
トランプ大統領とその側近による
ユーロ安や人民元安、円安への
批判で更にドル売りが加速しました。

今日は2月・月初めでの
最初の営業日です。

(米)FOMC政策金利&声明発表での影響と
週明けから加速している
ドル売りの流れがどうなるかが
重要となるでしょう。



~今日の為替相場~

昨日に急激に進んだ
円買いの巻き戻しが進み、
ドル円は一時113.63円まで
水準を回復しました。

その流れはいったん落ち着き、
113円前半へやや押し戻されて
推移しています。

一方、対円でのドル上昇に影響され、
ユーロドルは1.0775ドルまで
下押しを先行させました。

しかし、足元では一時
1.08ドル回復をうかがうなど、
下押し幅をおおむね解消しています。

また、今夜のFOMCでは、
現状維持がコンセンサスでしょう。

声明文で次回FOMCでの
利上げの地ならしは行わないと
予想されます。


詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(98)

ドル円・15分足 (赤:25MA 黄:50MA 青:100MA) 


現在のドル円は
113.34円で推移しております。

レンジ相場を抜けて
ロングトレンドと
なってきたところです。

このロングトレンドが
どこまで伸びるのか、
またはレンジ相場に戻るのか
見極める必要があります。

ただ、今夜は
大注目イベントを控えているので
相場の動きには
充分に注意してトレードしましょう!


メルマガでこれからの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

今日は『ポジション調整』について。

ポジション調整』とは、
マーケット全般で使われる用語で、
投資家が保有する持ち高を減らしたり、
投資資金の分配を変更したりするために、
保有するポジションの一部を
決済することをいいます。

一般にポジションが膨らんでいる場合、
買い持ちでは『相場下落による損失リスク』が、
また売り持ちでは『相場上昇による損失リスク』が
大きくなり、このリスクは、
相場を大きく動かす可能性のある材料が
出やすい時期に特に高まることになります。

具体的には、FOMC政策金利や
米雇用統計など重要な
経済指標の発表時期、
予想外の出来事が起りうる
週末などが挙げられ、
このリスクを小さくするために、
ポジション調整は重要イベント前や
週末・連休前に行われることが多いです。

今夜のFOMC前にも
ポジション調整が
行われる可能性があるので
注意してトレードしたいですね。

その前の指標発表の時点で
相場に動きがみられる場合が
ありますので、
普段より慎重さが必要となるでしょう。

近々、どんな相場も
利益に変える必勝法を
メルマガでお教えします!


では、今日はこのへんで(^-^)/