~大注目イベント米雇用統計を控える相場~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~大注目イベント米雇用統計を控える相場~

~大注目イベント米雇用統計を控える相場~

こんばんは(^-^)/
まりりんです!


風が冷たい日が続いていますが、
日差しはある程度暖かくて
気持ちのいい毎日が
続いている気がします!

そんなこんなでもう
週末となりました。

気を緩めずに最後まで
稼いでいきたいと思います!


~注目指標発表~

・22:30 (米) 1月非農業部門雇用者数
・22:30 (米) 1月失業率
・24:00 (米) 1月ISM非製造業景況指数

以上の注目度の高い
指標発表を控えています。

本日は、金融市場にとって
月に1度のビッグイベントと
言われるほど注目度、
市場影響度が大きい
(米)雇用統計(非農業部門雇用者数/
失業率/平均時給)発表での影響が
最も重要となるでしょう。

週末の金曜日となっているので、
ポジションの持ち越しには
気を付けたいですね。


~今日の為替相場~

今夜に米雇用統計の
発表を控えるなか、
ドルじり高の方向で
調整が進みました。

ドル円は、欧州通貨に対して
ドルが底堅く推移したことも支えとなり、
113.25円まで小幅高となっています。

一方でクロス円は、
当初はドル円じり高による
円売りを支えに戻りを試したものの、
対ドルでの各通貨の下落を重しに
伸び悩みました。

ポンド円は141.98円まで
上昇したものの、
大台回復を目前に失速しています。
141円前半へ下押しました。


詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(102)

ドル円・15分足 (赤:25MA 黄:50MA 青:100MA) 


現在のドル円は
113.13円で推移しております。

調整がはいったことで
ロングトレンドとなっています。

このままゆっくりと
上値を伸ばしていけるかが
注目されますが、
今夜に控えた米雇用統計を前に
このままロングトレンドが続くのかは
定かではありません。


メルマガでこれからの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

今日は『上値』について。

上値』とは、マーケット全般を
対象にした用語で、
現在の値段よりも、
さらに高い値段のことをいいます。

これは、相場の様々な状況下で使われ、
まだ値の上がる余地のある場合は
『上値を残す』、

引き続いて値上りし、
その値を追いかけるように
一段と買いが盛んになる場合は
『上値を追う』、

今の値より上の水準には
なかなか上がることができない場合は
『上値にしこりがある』

などと言います。

また、上値とは反対に、
現在の値段よりも、
さらに安い値段のことを
下値』といいます。

今日の相場が
『上値を追う』状況となってくれると
いいですね!

近々、どんな相場も
利益に変える必勝法を
メルマガでお教えします!


では、今日はこのへんで(^-^)/