~レンジ相場が続きトランプネタに食傷気味の市場~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~レンジ相場が続きトランプネタに食傷気味の市場~

~レンジ相場が続きトランプネタに食傷気味の市場~

こんばんは(^-^)/
まりりんです!


今日も天気がいいのに
冷える1日でしたね。

最近は1駅分歩いているので
寒さに耐える修行中です(笑)

今週も折り返し地点となりましたが、
今日もしっかり
気合を入れて稼いで
いきたいと思います!


~注目指標発表~

今日は特に注目度の高い
指標発表は予定されていません。

ドル売りの流れは継続しているも、
ドル円は112円台を回復しています。

そこから再度の
112円割れも反発しました。

ユーロ売りも継続して
ユーロドルはジリジリと
下値を試す展開てなっています。

直近で優勢となっている
ユーロ売り&ドル売りの流れが
どうなるのかを見極めたいですね。

また、今週末(10日)に
日米首脳会談を控える点も
重要となります。



~今日の為替相場~

ドル円は112.30円付近で
取引されており、
午前からのレンジを
引き継いでいます。

トランプネタに
食傷気味の市場参加者は
仏大統領選のリスクや
米貿易収支の動向に
目を向けているものの、
トランプ米大統領の発言ほど
相場を揺らすような
テーマは現れておらず、
食傷気味でも我慢するしかない
現状となっています。

ユーロ円は119.80円付近で推移し、
昨日までの安値圏でもみ合いです。


詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(108)

ドル円・15分足 (赤:25MA 黄:50MA 青:100MA) 


現在のドル円は
112.30円で推移しております。

レンジ相場が続いているような
よく見ればロングトレンドのような
微妙なラインです。

今の段階では
完全なトレンドとはいえないので
スキャルピングで
相場に敏感に反応していった方が
いいでしょう。


メルマガでこれからの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

今日は『スワップポイント』について。

FXでは、為替差益以外の
利益を出す方法があります。

それは、スワップポイントと呼ばれる
2国間の金利差から
得られる利益のことです。

つまり、日本のような
低金利通貨を売って、
豪ドル(オーストラリアドル)のような
高金利通貨を買うと、
その金利の差額を
毎日受け取ることができるのです。

スワップポイントは、
金額こそ大きくはないですが、
毎日付与されるので、
大変魅力的な利益です。

しかし、スワップポイントは
もらえるばかりとは限りません。

豪ドルのような高金利通貨を売って、
日本円のような低金利通貨を買うと、
その金利の差額を逆に
支払わなければなりません。

長期間保有すると、
それなりの損失額になってしまう
恐れがありますので
十分に注意が必要です。

スワップポイントを上手に
使ていきたいですね!

近々、どんな相場も
利益に変える必勝法を
メルマガでお教えします!


では、今日はこのへんで(^-^)/