~明日に日米首脳会談を控えて底堅いドル円の今後の展開~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~明日に日米首脳会談を控えて底堅いドル円の今後の展開~

~明日に日米首脳会談を控えて底堅いドル円の今後の展開~

こんばんは(^-^)/
まりりんです!


今日はしっかり雪が降って
薄暗い1日でしたね。

今日は明日に日米首脳会談を
控える相場での慎重なトレードを
心がけていきたいと思います!


~注目指標発表~

・22:30 (米) 新規失業保険申請件数

以上の注目度の高い
指標発表が控えています。

米国の金融政策への思惑や
明日に日米首脳会談を
控える点も重要となります。

発表での金融市場の反応は
敏感になりやすく、
また直近の流れから
悪い内容でドル売り方向に
動くのに利用されやすいと
考えられるでしょう。


~今日の為替相場~

ドル円が本邦勢の
買い支えの影響で
底堅く推移しています。

すでに東京時間の高値を超え
112.43円まで一時上昇しました。

現在も112.35円前後で
推移しています。

ただ、底堅いものの
112.60円前後には輸出を含めた
売りオーダーが控えています。

昨日と一昨日の高値が
それぞれ112.54円、
112.58円だったこともあり、
112円後半を積極的に
買っていくには材料不足でしょう。


詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(110)

ドル円・15分足 (赤:25MA 黄:50MA 青:100MA) 


現在のドル円は
112.23円で推移しております。

ロングトレンドとなっており、
ここが押し目買いポイントかと
予想します。

しかし、22時半に
米国指標発表を
控えていますので、
注意してトレードしていく
必要があるでしょう。


メルマガでこれからの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

今日は『底堅い』という用語について。

底堅いとは、経済全般や
マーケット全般で使われる用語で、
景気や業績、相場などが
下がりそうでいて下がらない
状況をいいます。

例えば、
「景気回復期待の押し目買いや
海外勢の買い戻しもあり
『底堅い』展開となっている」
といったように使われます。

今日の相場も
前述したように底堅い相場です。

ずっと続いていた
ドル売りの流れが
本邦勢の買い支えで
底堅い展開となっている。

という感じですね。

しかし、このまま
ロングトレンドで続いていても
112.60円の売りオーダーで
また戻してしまいそうですし、
その前に指標発表を
迎えると思いますので
材料不足以前の問題で
買いの積極性は失われていくように
思います。

慎重なチャート分析と
トレードをしていきましょうね!


近々、どんな相場も
利益に変える必勝法を
メルマガでお教えします!


では、今日はこのへんで(^-^)/