~イエレンFRB議長の議会証言を受けてドル買いの相場~ - 月曜から夜更かしFX

月曜から夜更かしFX ホーム » トレード日記 » ~イエレンFRB議長の議会証言を受けてドル買いの相場~

~イエレンFRB議長の議会証言を受けてドル買いの相場~

こんばんは(^-^)/
まりりんです!


今週も折り返し地点となって
いつもより忙しかったからか
疲れが見えてきました…。

トレードは集中力の続く間だけ
というマイルールを
しっかり守って
利益をしっかり出していきたいと
思います!


~注目指標発表~

・22:30 (米) 2月NY連銀製造業景況指数
・22:30 (米) 1月小売売上高
・22:30 (米) 1月消費者物価指数
・23:15 (米) 1月鉱工業生産
・30:00 (米) 12月対米証券投資

以上の注目度の高い
指標発表を控えています。

この指標発表での
市場の反応は大きなモノに
なりやすい地合いでしょう。

米国の指標発表以外の
イベントでは、
・24:00 (米)イエレンFRB議長の議会証言
2日目を控えています。

昨日のNY市場での
イエレンFRB議長の
議会証言を受けて、
ドル買いが加速しました。

このドル買いの流れが
明確な方向性として定着するのかが
重要となります。


~今日の為替相場~

ドル円は昨日に
イエレンFRB議長が
議会証言を受けた
堅調地合いを維持し、
114.59円まで1月30日以来の
高値を塗り替えました。

FRB議長は議会証言で
利上げの先送りは賢明ではないと発言し、
市場では6月追加利上げの
期待感が高まっています。

ただ、利上げ時期も
トランプ政権の政策に
左右される可能性が高く、
不透明感は払しょくされていません。


詳しいトレードのポイントについて
メルマガにて配信しております!(^^)!

~チャート分析~

スクリーンショット-(118)

ドル円・15分足 (赤:25MA 黄:50MA 青:100MA) 


現在のドル円は
114.53円で推移しております。

昨夜のイエレンFRB議長の
議会証言を終えてから
ロングトレンドが現在も
続いています。

今夜は注目度の高い
指標発表も多いので
このトレンドがどこまで続くのか
見極めながらトレードする
必要がありそうです。


メルマガでこれからの
値動きを解説しています(*^^*)



~豆知識~

今日は『FRB』について。

FRBとは、『Federal Reserve Board』の略で、
日本語では『連邦準備制度理事会』と呼ばれ、
米国の中央銀行制度である
『FRS(連邦準備制度)』の
最高意思決定機関をいいます。

これは、米国の中央銀行に
相当する機関です。

一般にFRBの主な業務は、
公開市場操作を含む
金融政策の決定のほか、
連邦準備銀行の統括・監督、
市中銀行に対する支払準備率の設定、
連邦準備銀行が設定する割引率(公定歩合)の
審査・決定などとなっています。

また、金融政策の手段である
公開市場操作を決定するのは
FOMC(連邦公開市場委員会)』で、
これはFRBの7名の理事の他、
5名の地区連銀総裁で構成されています。

米国では、FRB議長は
大統領に次ぐ影響力や
権威を持つと言われています。

昨日、今日と続いている
イエレンFRB議長の議会証言が
いかに重要なのかが
よくわかりますね。

今夜も市場は何らかの
反応をしていくと思われますので
大注目です!


近々、どんな相場も
利益に変える必勝法を
メルマガでお教えします!


では、今日はこのへんで(^-^)/